髪のカラーなどする?の情報ページ

髪のカラーなどする?

髪のカラー

髪のカラーなどする方や年配の方で白髪染めを使用される方は洗浄力が強いとカラーが落ちてしまいやすいので、長持ちさせるためには少し洗浄力を落としたアミノ酸系洗浄成分や酸性石鹸をベースにしたラウレス-カルボン酸、ラウレス-酢酸などを使用したシャンプーを使ってみると洗浄力もあり、刺激も少ないので男性ですと脂性の方や乾燥しすぎない方に良いです。

 

なかなか毛穴の中の汚れが取れない場合には、炭が配合された育毛シャンプーを使用していくと代謝も上がりやすく適度なクレンジング作用もあるので効果的です。

 

育毛剤を使用している方も頭皮の汚れを落とすのにピッタリのシャンプーですが、同時に育毛剤も使用している場合には、頭皮マッサージがポイントなので効果が出やすい頭皮マッサージの仕方をマスターしてみてください。

 

シャンプーでも無添加が今は人気ですが、しっかりを理解して自分に合ったのを使用していくと効果的だと思います。

髪のカラーなどする?記事一覧

育毛剤には様々なタイプがあるので、自分に合った育毛剤を選びましょう。 大きく分けて、育毛剤は男性ホルモンを抑制するタイプの物と血行促進効果が...

抜け毛には色々な原因がありますが、その一つが男性ホルモンです。男性ホルモンが多く分泌されると汗の量や皮脂の量が増えやすいのかもしれませんが、...

薄毛になる要因の1つとして考えられるのが、頭皮の血行不良です。東洋医学において、毛髪は血余という言い方をします。これは血の余ったもので作られ...

タンパク質変性とは、シャンプー等に含まれている界面活性剤によってタンパク質が変性されてしまう事を言います。 タンパク質は、人の体にとても大切...

私は今抜け毛が多いので、シャンプーを使用していましたが、効果がなくやっぱり私に必要なのは育毛剤と思っています。養毛剤とか色々ありますが、医薬...

あまり女性で髪の毛が薄い人は、以前はいなかったように思います。しかし、最近は薄毛で悩んでいる女性がかなり増えてきたようです。私の周りにもちょ...

四六時中頭を掻いていなければならず、そのため頭皮が更に炎症を起こしてしまいます。更に、ボロボロと角質が剥げ落ちるため、まるでフケのようで見た...

肌はどこの部分であっても皮脂が分泌され、これが汗と混じり合って皮脂膜となり皮膚を外部の刺激から守ります。つまり、皮脂は必ず分泌されなくてはい...

最近では、薄毛に悩む人が増えてきたこともあってか、インターネット上などでは薄毛に関する噂がまことしやかさに囁かれています。そんな噂の1つが、...

髪は1日に100本は抜けている。そんな話を聞いたことはありませんか?薄毛や抜け毛に悩む人はとりわけ自分の髪が抜けることに敏感です。特に女性の...

▲髪のカラーなどする? 上へ戻る

髪のカラーなどする? page top